海外FX業者おすすめランキング 元大手証券マンが利用体験を元にレビュー

元大手証券マンが利用体験を元に海外FX業者をレビューさせていただきます。それらやネット上の口コミ情報を元に勝手に海外FX業者をランキング化。

海外FX支持率断トツ1位レバレッジ最高888倍のXM!海外デビューならXMで決まり!

海外ならスキャルピングし放題!スキャルピング派はタイタンのECNブレード口座が最適!

元証券マンが利用体験に基づき、海外FX業者をランキング化して紹介。

まだ立ち上げたばかりですが、コンテンツが充実してきた際にはよろしくお願いします。

海外FX会社を使う理由

海外FX会社を使う理由は、やはり国内FX会社にはない魅力やメリットがあるからです。
NDD方式による公正なレートは、海外FX会社を使う理由の1つで、FX会社を介することなく複数の金融機関が提示する為替レートで発注できるのが特徴です。
FX会社が介入しないことによって、透明性の高い信頼できる為替レートで安心のトレードが実現します。
NDD方式を採用するFX会社は、複数の金融機関と提携していますから、より有利な為替レートで取引を提供できます。
日本国内だと、このNDD方式を提供するFX会社は少数派で、残念ながら従来のDD方式に留まる方が多数を占めます。
DD方式は、FX会社によるレートの調整が可能なので、トレーダーに不利になってしまう可能性があるのが問題です。
また提示されるレートが市場から大きく離れる、そういったケースも起こり得るので、海外ではNDD方式を採用するFX会社が増えています。
約定率の安定性や固定スプレッドで取引ができることなど、捉え方によってはメリットがあります。
しかし、NDD方式はレートが加工される恐れがなく、スリッページが起こりにくい点が強みで、近年はそこが評価されています。
一方では、追証のないゼロカットシステムもまた、海外FX会社を使う理由に加わります。
ゼロカットシステムはトレーダーを守る仕組みで、損失発生時の損失額を最大でも口座の金額を上限とするものです。
つまり、仮に1000万円の損失を出してしまっても、FX口座にあるお金が500万円だとしたら、500万円の損失で済むわけです。
追証があると損失額が膨らみがちですが、このゼロカットシステムがあれば、万が一大きな損失を生じてしまっても被害拡大が防げます。
従来の追証があるトレード方法は、追証の支払いによってロスカットの回避は可能ですが、含み損が大きくなる度に追証が発生するのが欠点です。
しかも、追証が請求される期間中は借金状態なので、状況によっては多額の借金を背を結果に陥るでしょう。
その点ゼロカットシステムは借金の心配がありませんから、追証の心配がないばかりか、リラックスしてトレードに集中できます。
これもまた海外FXを使う理由にですし、ゼロカットシステムを採用していない、日本国内のFX会社を選ばない理由にもなります。
海外FX会社の魅力は高いレバレッジ設定が可能で、200倍や500倍は珍しくなく当たり前というものです。
国内のFX会社のレバレッジは精々2桁ですから、3桁台のレバレッジを利用したいなら、必然的に海外FX会社が選択肢に浮上します。
中には1000倍のレバレッジを提供する会社もあるので、日本国内のFXトレーダーからすると、まるで別世界のような魅力があります。
勿論、倍率が上がればその分リスクもアップしますが、選択肢やトレードの幅が広がるのは確かです。
サポートに期待できる信頼の置ける海外FX会社を選べば、これまでにない安心で快適なトレード環境が手に入ります。

海外fx関連リンク

海外 fx 比較ランキング

海外FX 口座開設ボーナスと入金ボーナスキャンペーンがある海外FX業者ランキング

更新日:

Copyright© 海外FX業者おすすめランキング 元大手証券マンが利用体験を元にレビュー , 2019 All Rights Reserved.